シャワークリーンⅢ 【自動脱ロウ】コース

Image is not available
Image is not available
Image is not available
Image is not available
previous arrow
next arrow
Slider


商品の特長







ワイドな幅でたっぷり入るので、
フラスコの量が増えても安心!



石膏は、高温のお湯やスチーマーのような蒸気で処理すると表面が溶けたり、熱ストレスで変形します。
ODICでは、先生からお預かりした模型を「大切に扱いたい」をテーマに、石膏にストレスを極力与えない最適な温度で脱ロウできます。



平均粒子径0.39mmの繊細なミストを開発!
槽内すべてのフラスコに均等に降り注ぎます。脱ロウ中のフラスコのわずかな隙間に入り込み、水流でワックスを流し落とすことができるので、ワックスを軟化させ荒取りする必要はありません!


フラスコから流れ出るワックスは、ワックス槽へ留まるのであとはまとめて捨てるだけ。袋(ワックスパック)を交換するだけなので、手が汚れません。


jidou-20-3
jidou-20-2
jidou-20-1


カラータッチパネルで表示されているコースを選ぶだけ。
脱ロウ作業用のゴム手袋を付けたままでもタッチ操作できます。

※イラストや写真はイメージで、実際の使い方によって仕上がりが異なります。 *一部、実際の使用例写真を掲載しております。

シャワークリーンⅢ MENUに戻る

まだまだある!商品の特長

最新情報はコチラ

カタログ請求